<< リスボンより愛を込めて。2/1 | main | リスボンより愛を込めて。2/9・10・11 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
リスボンより愛を込めて。2/2・3・4・5・6・7・8
 雨。晴れ。

昨日の日記にはみかんの誕生日の事を書いたが、
その日の夕方、ボルダロのミュージアムに行ってきた。

昨日から陶器のイワシがボルダロ・ピニェイロ・ミュージアムに展示され
早速、観に行ってきたのだ。

本来の予定では12月の初めからスタートする予定の展示だったが、
ずれにずれて2月の頭から始まった。

ともあれ、自分の作品がミュージアムに展示されるのはひじょうに嬉しい。




2/3 晴れ・くもり。

朝、妻をレストランまで送るついでに、少し回り道をして、食材の買い出しを済ます。
といっても私は運転するだけで、妻が買い物している間はみかんと車で待っているのだが
朝の買い出しは基本的に中華食料品店がメインである。

その中華食料品店も我々が行く店は4種類あり
どの店も、だいたいの品揃えは同じであるが、それでも多少の違いがあって
その日の買い出しにあわせ店を変える。

しかし、私たちはどの店の名前も正確に理解しておらず、「角の店」とか「一番大きい店」などと云った呼び名で読んでいる。

今日は久々に「グレムリンの店」であった。

妻いわく「グレムリンの店」には良いゴボウが売ってるらし。

ちなみに、グレムリンの映画に出てきた冒頭のシーンでお父さんがギズモをクリスマスプレゼントに買った中国人のお店に似てるからそのような呼び名になったのだが。

実際のところ、映画の中で本物の店がどんなんだったかあまり覚えていない。

リスボンのグレムリンのお店はギズモは売ってないが、ゴボウは買えるようです。。。




2/4 晴れ。

今日こそは庭の枝をロープでまとめる作業を近所のおじさんとする予定であった。
昼過ぎにおじさんが現れ、枝をロープでまとめるやり方を教わる。

『もっと強く引っ張って!』などと言われながら、大量の枝を2人でまとめていく。

やはりおじさんは手際が良く、私の倍の早さで束ねる。

しかし、日本でもポルトガルでもおじさんという人種はロープを結ぶのが、なんであんなに上手なのか不思議に思う。

私が以前働いていた日本の会社にいたおじさんも、ホントなんの特技も、取り得も無かったが
ロープを結ぶのだけは上手であった。

ぶっとい指でギュっと結び目を作るあの動作は、おじさんがかっこ良く見える瞬間である。

私がおじさんになる頃にはロープがうまく結べるようになっているのかなどと、くだらない事を考えながら庭の作業は続く。

なんだかんだで、3時間ほどかかったが庭の枝も一応まとまり、スッキリした庭になったが
実は私も妻も、あのジャングルみたいにごちゃついた庭が好きだったのでなんだか物寂しい。。。



2/5 雨

なんだか、疲れがたまっているのか、昨日の庭作業がきいたのか
どうもシャキッとしない。。。
結局、一日ダラダラ仕事をしてしまう。

ほんと、こういう日はもったいない。



2/6 くもり。

今日は夜からレストランでのお仕事。

最近は週末の金、土の夜営業のみレストランで働いており
約1週間ぶりに焼くたこ焼きは楽しんで焼ける。

最近、鉄板のコンディションを見ただけでたこ焼きの焼き上がりがだいたい想像できる
といった訳の分からない経験値がついてきた。

そろそろ、本格的に本業を重視しないと、完全にたこ焼き屋になってしまう恐怖感も芽生えてきた。。。


2/7 晴れ。

明け方早朝、まだ完全に寝ている時間にレストランのセキュリティ会社から電話がかる。

かかってきた時点で、心臓が止まりそうになるが、妻が電話に出てレストランの警報機が作動してるとの連絡を受けると、さらに不安が増す。

日本で云うところのセコムのような会社で、レストランに誰かが侵入しようとしたりすると警報が鳴るシステムである。

しかし、大抵の場合が、誤作動か何かである。

そして、今回のアラームは魚の配達の人が警報機のスイッチを解除しなかった為鳴りだしたのだが、
おそらく、そうではないかとは思っていたが、実際レストランに行ったらドアが突き破られてというのも無いわけでは無いので、不安な気持ちでレストランに向かう。

やはり、何事も無く魚屋の仕業であった。
ホントたまったもんじゃない。。。
とにかくレストランを始めて以来ぐっすり寝れなくなった。。。

あぁ。。。。


2/8 晴れ

天気が良かったので、日曜日もやっている蚤の市に向かう

がぁ、しかし、やっていなかった。。。

せっかくの日曜日の予定がこれにて終了。。。












| リスボンより愛をこめて | 04:25 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 04:25 | - | - | pookmark |
コメント
後半はぼやき日記みたいで、おもしろかったです(^_^)
ミュージアムの展示、おめでとうございます。(^0^)/
| あじりん | 2015/02/11 7:08 PM |
コメント する









この記事のトラ ックバックURL
http://pipeshaft.jugem.jp/trackback/748
トラックバック